身は代金を稼ぐアビリティーは何一つありませんが、お金を使わないアビリティーには恵まれていると思います。
通勤、購入等の乗り物は自転車、15800円で買った手拭いバイクを7時代乗り回していらっしゃる。
安いファミレスも美味しいと感じることができる貧乏人舌、コンビニエンスストアの品物を高いといった見まがう現金感度、売り出しの短い原料をゲットしたときに覚える快感…生れながらの引き下げ因習です。
好みはレトロゲーム。広場には20時代タイプの娯楽内容ブラウン管TVが鎮座し、同じく20年齢以上のファミコン・スーファミがとなりを固めます。ソフトウェアは中古遊具屋のワゴンバーゲンに数字百円で宝物がどっさり出てきます。スマホゲーム?ガチャで課金?皆目期待が持てません。
食べ物も得意なので、売り出しでゲットした原料も余すところなく使い切ります。オジサンなのに漬物まで作れて仕舞う女子力(お婆ちゃん感情か?)外食もきっとしません。
ただ世間では、何より男性は「どれだけ金を使わないか」よりも「どれだけ代金を稼ぐか」が圧倒的に重視されるのが悲しいところですね。ダイエットエステ